FC2ブログ
明日の夜明け
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとギルドの人が望遠鏡を買うっていうので。。。
といっても私自身学校で望遠鏡いじってただけで買ったことはないのですけれどもねぇ・・・
学校の予算で望遠鏡なんて・・・><
さて、まず望遠鏡を買うときに一番はじめに考えること、その望遠鏡で何をしたいか!
ざっと例をあげてみますと
 1、単に星を眺めるだけでいい(目視できる星を辿って行くだけ
 2、天体写真をとりたい
 3、目で見えない星もみたい(赤経赤緯や方角と高度をもちいた天体観測

他にも人によってはいろいろあるでしょうけど・・・w
ちなみにギルドの人は
 1、カメラは使う予定はない
 2、昴(プレアデス星団)ぐらいをみれる望遠鏡がいい
 3、星の自動追尾をやりたい
だそうです。

さて望遠鏡について方針が定まったところで、望遠鏡のメーカについて有名どころをあげていきますね

1、VIXEN
  もっとも初心者向けな望遠鏡メーカ。
  主に安価な望遠鏡を扱っている。10万以下で望遠鏡が手に入る!
  6等星程度までみれればいいならここ。
  ただし三脚と本鏡(とちゃっちなファインダー)ぐらいしか売っておらず
  アイピースやカメラアダプター、赤道儀などはない

2、MEADE
  海外メーカ。
  値段はそこそこ。もっとも反射(シュミットカセグレン式)望遠鏡が豊富。
  価格的には素人でも手がでるくらい。(といっても30万ぐらいしますが。。。
  地平座標系、赤道座標系どちらも使えたりする。
  PCと同期させたり、衛星と同期させることでハイテクな操作ができるが
  逆に手動操作がうまくいかない
  また海外メーカなのでサポートがすぐに受けれない、予備パーツが日本にあまりない
  英語の説明書なのでわけわからない!・・・などなどある
  ちなみにCSIによる写真撮影をしたい人にはおすすめ。
  カメラ撮影に基本的に強い望遠鏡といえる。

3、タカハシ
  国産最高級メーカ。・・・といわれたのは昔の話なのでしょうか?
  まぁそれはともかくもっともサポートなどはいい。
  どんなにカビはえた望遠鏡でも直せるぜぃ!(なイメージがある
  反射屈折どちらもあり、精度は折り紙つき
  ただ高い・・・;w;
  しかし技術的サポートや信頼性から末永く望遠鏡をつかうならここを選ぶべきだろう。

他にもいろいろありますがケンコーなどは1にもっとも近いメーカですし
ニコンやキャノン、コニカミノルタとかはカメラ会社からの派生(つまりカメラ用望遠鏡
ですのであまりおすすめしません。

ギルドの人の場合は星の自動追尾をやりたいとのことですが・・・
はっきりいうと素人には無理!
(望遠鏡代の)予算的にも(自動追尾を十全に使い切る)技術的にも
まぁ星のことに詳しくない人で自動追尾やりたいならMEADEがお勧めかな・・・
性能的にも値段的にも。

以下望遠鏡買う上で知っていないといけない知識などを徒然なるままになのめに書き流してみます

1、ぼーえんきょーの種類
  基本2つしかありません。屈折式と反射式です。
  詳しくは図とかのってるサイトさがしてください。言葉だけじゃイメージわかないでしょうしね。

   屈折式は凸レンズ二枚を通して星をみるタイプ。
  レンズの大きさと望遠鏡の長さで性能が決まります。よするに虫眼鏡2枚あわせて遠くを見る方法。
  黒点観測をやるならこっち。反射式でもできますが、反射式は熱でかなり像がぶれてしまいます。
   反射式は筒のなかで光を何回も反射、往復させて遠くのかすかな星の光を捉える方法。
  屈折式の望遠鏡の長さに由来する性能限界を克服し、半分以下の長さで屈折の倍以上の性能がある。
  寸胴で見てくれはわるいですが、カメラをつかうなら反射式ですね、やっぱり。
  ただ屈折式は構造的に筒の先が開いていて鏡やレンズが直に外気にさらされてしまったり
  光を人が筒の横から見るタイプのもの(斜鏡がなかにはいっているやつ)だと
  光軸をあわせてやったりと技術が必要だったりします。
  まぁ反射も最近ではカセグレン式のように正面に星をとらえてみることができるタイプがあったり
  カメラの光補正用の板で反射式の正面を覆っているものもあります。(MEADE参照。

2、さっきから言ってる赤道儀とかってなに?
  星をみるときあなたは自分の見ている星をどうやって人につたえますか?
  大抵のひとはその星を指差してあっち!あっち!とかいったりするんでしょうね
  指をさすっていうのは実はかなりすごいことで
  指の角度から大まかな高さを、指の方向から方角がわかります。
  このように高度と方位で星を見る方法を地平座標系といいます。
  地平儀っていうのがあるのですが、これは望遠鏡を載せるもので
  水平をとるために中に水と気泡がはいったガラス球と方角の目盛りが刻まれています。
  これで望遠鏡を水平に保ってやって、実際の北と目盛りの上での北を正確にあわせてやれば
  望遠鏡は高度何度方角何度という2つの数字だけで星を正確にみることができます。
  さて、星は時間とともに動きますが、北極星を中心に円運動しますよね?
  ってことは地平座標系ではその瞬間の星を捉えることはできても、時間によって移動する
  天体を捉えることが難しいのは簡単に想像できると思います。
  ここで出てくるのが赤道儀、赤道座標系です。
  学生の頃みなさんも天球儀はみたことありますよね!?(ぇ、ない?ならググレ
  これは星は球体の上に張り付いているものとし、地軸を軸にぐるぐる回転して動いてると考える方法です
  つまり、地軸と天の赤道をそれぞれXYZ平面として考えてやれば、
  どの星をただひとつの座標として定義されるわけです。
  地球儀と似ているのでこの赤道座標系は(赤緯、赤経)で星を表します。
  緯度経度とおなじですね。
  つまり、ギルドの某さんが星の自動追尾やるとき赤道儀は必須なんです。

3、望遠鏡のパーツってどんなのがあるの?
   まず本鏡。本筒、主鏡とかいったりする、よするに望遠鏡そのもののことです。
   つぎにその望遠鏡の脇についてる小さな望遠鏡、ファインダー。
  これはカメラのファインダーとおなじように、いきなり高倍率の望遠鏡で星さがすの大変なので
  ある程度めぼしつけてから星みるためのもの。
  ちなみに国立天文台いったりすると、私たちが主鏡としてるものが、ファインダーとなってたりする;w;
  しかも4つぐらい束になって・・・
   つぎ、望遠鏡を直接おく赤道儀、あるいは地平儀。
  これないと肉眼でみえる星しかみれません。暗い星は座標ぶちこんでみるものなのです。
   つぎ三脚。
  やすいものだと望遠鏡に直接つけるものもあるようですが・・・(とVIXENさんを見るテスト
  ふつう赤道儀につけます。三脚は先がとがってて、下のほうによこに金属棒がつきでてます。
  なぜかっていうと、望遠鏡の水平をあわせるためにその棒踏んで地面に三脚を埋めるから・・・
  下がコンクリだと水平あわせるの大変だよー><
  あとはロックバックつけれる三脚はGood。
  ロックバックっていうのは岩いれた袋のこと。カメラやってるひとはなじみあるかな?w
  重いと安定するでしょ?風吹いただけでがたがた言う望遠鏡で星はみれません。
   上の話に付随してバランスウェイトなんてものもあります。
  赤道儀の一部って考えたりもするんだけど、望遠鏡のせた赤道儀をぐるぐるまわすと、
  望遠鏡の重みで片方にバランスがよって、最悪望遠鏡が転倒するよね?
  それをふせぐために望遠鏡の重みとバランスとるために
  主鏡と反対につける錘をバランスウェイトっていいます、これも某VIXENなる会社の望遠鏡には
  安いのだとなかったりします。
  
  さらに周辺機器ー
  1.アイピース
    望遠鏡の接眼レンズ。これを変えることで倍率変動。
    小学生の理科でつかった顕微鏡を思い出してみて?
    接眼レンズをぐるぐるまわしてあそんだよねー(しちゃだめですよ?w
    それとおなじ。望遠鏡は対物レンズはかえれないので接眼部をかえる。
    某VIXENとか安いとこだとこれが換えられなかったり種類すくなかったりする。
    あとMEADEは外国製品なのでインチピースっていってすこしほかのアイピースと規格がちがったり。
  2.カメラアダプター
    望遠鏡とカメラの接合部のこと。
    複数のパーツで構成されていて望遠鏡のメーカごと、つけるカメラのメーカごとに
    すこしずつパーツが違う。
    これだけで1~2万はしたり・・・
  3.レンズクリーナなど
    レンズの清掃は大事。でも表面にかすかに傷はいっただけでだめになるのが望遠鏡
    カメラとかで慣れてる人以外はおとなしく業者に依頼しましょう。
    アイピース清掃なども自分でやる。

4、他に必要な知識とかってありますか?
  
  あります。腐るほど。
  まず観測する上で星座早見は必須でしょー。
  星図も各星の赤緯赤経知るために1冊は買わないといけないしー
  毎年動く座標軸、北極星のずれをしるために毎年天文年間は買わないとねー
  あと観測するうえで減光したライトは必須だよねー光量とあと色ね、赤くないとだめー
  あとはいすとかー双眼鏡もつかうよねーやっぱ(以下延々と話がつづく

まぁこんな感じでなんか知識ないと買い物できないんだなーってことはよくわかっていただけたかと。。。(ぁ
  
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントぅぁぁ | URL | 2010-06-07-Mon 21:58 [編集]
。。。(ぁ

まで読んだ
No title
コメント | URL | 2010-06-09-Wed 00:25 [編集]
学校の予算で
まで読んだ
まじで。
No title
コメントベティ | URL | 2010-06-09-Wed 01:11 [編集]
お・ま・え・らwww

まぁそれはおいといて石くんのサイトがPASSかかってて読めなくてなきました;w;
No title
コメント | URL | 2010-06-12-Sat 04:45 [編集]
誰が読むんだこれ・・
No title
コメントベティ | URL | 2010-06-14-Mon 04:12 [編集]
もともと某ギルドめんばー用に書いた記事だから!
関係ない人・興味ない人はよまんでよろしいw
トラックバック
TB*URL
<< 2018/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2018 明日の夜明け. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。